MENU

薄毛の原因

抜け毛を気にする男性
男性の薄毛の主な要因といわれているのが、 男性ホルモンの影響(遺伝によるもの等)・血流や血行の悪化・食事や生活習慣、の3つです。どれが原因となっているのか、それとも複数の要因を持ち合わせているのか、まずは自分の薄毛の原因が何かを考えてみる事から始めてみましょう。
効果がある育毛剤とは?

 

育毛剤を使うには、いつもより手間がかかりますし、値段も決して安い物ではありません。
何らかの商品を既に試した人の中には、思ったほどの変化が無かった、又は、 全く変化が無かったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

効き目がないと感じる理由のひとつに、 効果が出る前に使用を止めてしまう事が挙げられます。 一般的には使い始めて効果が出てくるのが半年から1年、 見た目に違いが出てくるのが1年以上といわれています。しかし、多くの方が1ヶ月?3ヶ月程度の期間で使用を止めてしまう為に、 効き目が無いと判断されてしまっている場合もあります。「これだ!」と決めたら、根気よく使い続けてみる事も必要ですね。

 

育毛剤は、他の人が使って「効果がある」と感じても、 残念ながら同じようにあなたにも効き目があるとは限りません。なぜなら、薄毛になるにはいくつかの原因があるからです。
薄毛の原因は人によっても様々で、それにあった物を選ばなければ改善する事はできません。
その為、育毛剤は「人気の物」だけではなくて、「自分にあった物」を選ぶという事も大切です。

血行や血流の悪化が原因で起こる薄毛とは?

 

パソコンをする女性
育毛剤の中にも、頭皮の血行を促進する効果がある物がありますが、 血液の循環は、なぜ髪の毛にとって大事なのでしょう。
実は、血流が悪くなると、栄養が毛根に届きづらくなってしまうのです。
栄養があっても、その栄養をきちんと髪の毛に届ける事ができないと、髪の毛は成長しませんよね? 健康な髪を育てる為には、毛根がきちんと栄養を受け取れる状態である事も大切です。
また、血行が悪くなる原因として言われているものの一つが、ストレスです。
ストレスを受ける事によって、筋肉が萎縮して血の巡りが悪くなってしまったり、 代謝が悪くなってしまうと言われています。
そして、喫煙も血液の循環を悪くしてしまう物です。
薄毛に悩む方の中には、タバコを吸い始めた頃から症状が出始めたという方もいらっしゃるほどです。

血行や血流の悪化による薄毛に効果がある育毛剤

 

頭皮の血行を促進し、毛根の働きを助ける効果がある成分には、 ミノキシジル・塩化カルプロニウム・センブリエキス・オタネニンジンエキス・セファランチンがあります。
ミノキシジルを含む育毛剤にはミノキシジル配合のリアップ、 塩化カルプロニウムを含む物にはカロヤンガッシュなどがあり、 センブリエキス・オタネニンジンエキス・セファランチンは多くの育毛剤に含まれています。
また、血液の巡りを良くするには、運動やマッサージも効果的です。
健康な髪の毛は、まず健康な体作りからとも言います。
育毛剤だけに頼るのではなく、軽い運動やマッサージも取り入れてみてはいかがでしょうか。

食事や生活習慣が原因で起こる薄毛とは?

 

女性イラスト薄毛の原因の中には、普段の食生活といった何気ない生活習慣が影響している事もあります。
例えば、脂っこい物や甘い物をとりすぎている為に、皮脂量が多くなり、 それによって頭皮の毛穴が詰まって毛根の働きを妨げたり、 バランスの悪い食生活により、髪の成長に必要なビタミンやミネラルや亜鉛を摂取できていなかったり、 また、洗いすぎや洗髪剤のすすぎ不足といった不適切なヘアケアや 睡眠不足、過剰な飲酒も薄毛の原因とされています。
育毛剤や育毛シャンプーには、髪に栄養を与えるタイプ・頭皮の皮脂量を抑えるタイプなど、 それぞれの目的がありますので、自分にあった物を選ぶ事が大切です。
食事や生活習慣による薄毛に効果がある育毛剤

 

過剰な皮脂の分泌を防ぐ効果のある成分には、 グリチルリチン酸・酢酸トコフェロール・ニンジンエキスなどがあります。
多くの育毛剤や育毛シャンプーに配合されていますが、 育毛剤や育毛シャンプーを使い始めてから、乾いたフケが出るようになった、または 細かいフケがパラパラ落ちるようになったという場合は 頭皮が乾燥して潤いを失ってしまっている状態なので良くありません。
皮脂は髪と頭皮の保護膜となる物なので、適度に分泌されている事が必要です。
このような症状がある場合には、使っている育毛剤やシャンプーが合っていない可能性があります。
頭皮がベタつくと感じるのであれば毎日きちんと洗髪を行うなど、 清潔に保つように心がけておくと良いでしょう。
過剰なヘアケアは髪にとって良くありませんのでご注意下さい。

育毛剤ランキング【購入者の声】