MENU

実績と評価の高い育毛剤「プロペシア」

 

育毛剤のプロペシアは高い効果を持つAGA治療薬として医療機関でも使われている 内服薬タイプの育毛剤です。世界60ヶ国で使用されており、日本では2005年に厚生労働省に認可されました。
主成分のフィナステリドには、薄毛の原因の一つとされている男性ホルモンの働きを抑制する効果があり、 国内の臨床試験では3年間の使用で78%の人に効果が見られたという結果が出ています。
しかし、このプロペシアは、男性のAGA(男性型脱毛症)にのみ有効とされており、 その他の脱毛症や女性には効果がありません。
プロペシアの副作用と気を付けるべき事

 

プロペシアは実績と評価の高い育毛剤でありながら、 その反面、有効成分のフィナステリドによる若干の副作用を起こす場合もあり、 妊娠中やその可能性のある女性は、触れただけでも胎児に異常をきたす可能性もあります。
プロペシアを服用した場合の副作用は、発症率数%で軽微な症状である為、軽度な副作用とされています。男性機能の低下や性欲減退が副作用の主な症状として挙げられますが、 この症状は、一時的な症状でそれ以上に深刻な症状になる事はないとも言われています。
ですが、やはり副作用には多少のリスクが伴いますので、不安な方は医師に相談する等、されて下さい。
日本国内では万有製薬がプロペシア錠を育毛剤として販売していますが、 通販で購入する事はできません。
通販での入手を希望される方は、個人輸入か輸入代行会社を介して外国から取り寄せる方法がありますが、 プロペシアは偽物も多く出回っているため、使用や購入に関しては充分に気を付ける必要があります。