MENU

育毛剤「ミノキシジル」

 

ミノキシジルタブレッドは錠剤の飲むタイプの育毛剤です。
主成分のミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬として使われていた血圧降下剤でもあります。
血管を拡張して血行を促進する事で髪の成長(ヘアサイクル)がスムーズになり、 育毛・増毛効果が期待できます。
特に生え際の発毛に効果があるとされ、 ミノキシジル5mgまたは10mgを含有したジェネリック医薬品である事もこの製品の特長です。
ミノキシジルを配合した育毛剤には外用薬タイプの「ロゲイン」がありますが、 内服薬タイプのミノキシジルタブレットは体内から直接取り込む為、 他のミノキシジル配合育毛剤に比べても高い効果を得られ、効果も早く表れると言われています。
有効成分ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルはその高い効果の反面、副作用といったリスクも持ち合わせています。
主な副作用は、体毛が濃くなる・頭痛・めまい・動悸・ むくみ・胸の痛みなどです。
さらに、もともと高血圧症の治療薬として使用されていた事からも、 低血圧の方が服用すると血圧が下がりすぎるという危険性があります。
それゆえ、さまざまな育毛剤を試したと言う方でもなかなか手を出しにくい物とされています。
また、「プロペシア」という育毛剤と併用するとより高い効果が得られますが、 このプロペシアにも副作用がありますので、体調に不安がある方は避けた方が良いです。
もちろん、使用者全員に副作用が起こるわけではありませんが、リスクがある事を知ったうえで 自身の体調や状態を充分考慮して使用して下さい。