MENU

食生活の改善

振袖姿

 

育毛剤というのは、単独で使用し続けていても、普段の生活によってその効果には大きな差が出てくるものです。とくに食生活という部分については、髪の毛の発育に大きく関わってくると考えていいでしょう。頭髪に行き渡るはずの栄養が不十分ならば、やはり効き目は十分に発揮できないものだと考えるべきなのです。それは、血行の不良であったり、そもそも髪の毛を形成するための成分が足りないことが原因なのです。ですから、きちんとした栄養摂取を心がけなければいけません。
ビタミンを摂取しましょう

 

育毛剤の効果を最大限に引き出すには、普段の食生活のなかで、ビタミンを積極的に摂取するようにしましょう。とくに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDといった栄養素が大切になります。
これらが髪の毛の形成に大きな働きをするからです。また、カルシウムや亜鉛といった身体組織を作るのに必要な成分もきちんと摂取しておかなければいけません。そして、反対に脂っこいものは皮脂の分泌を促すので、控えめにすることも忘れないようにしましょう。

栄養不足になっていませんか?

 

美容意識の高い女声
毛髪を作る毛根も体の一部である以上、体全体で栄養不足や栄養の偏りが出れば毛根も影響を受けます。基本的に過食気味の現代人ではありますが、必ずしも髪の毛の生育に必要な栄養素を摂れているとは限りませんし、何らかの病気で著しく衰弱したり、満足な食事が摂れない状態になると髪の毛も艶を失ったり脱毛したりということが起きてきます。
特にこうした傾向は生理や妊娠、出産といった体に大きな負担がかかりつつ栄養分が他に摂られてしまう女性に多く見られます。さらに不摂生な生活を続けたり3食インスタント食品などという食生活をしていれば影響が確実に出てきます。

毛根に栄養を

 

結局のところ毛根だけが特別な栄養分を受け取るわけでもありませんので、普段の食生活改善が毛根に栄養を与えて抜け毛・薄毛を予防する一番の方法となります。
古来からワカメなどの海産物が髪に良いとされてきたように、ミネラル分は非常に大きな要素となります。海藻類から摂れれば一番良いのですが、それが難しい場合、サプリメントの利用などが良い方法でしょう。実際、こうした面を重視してサプリメント型の育毛剤というものも多く存在しています。サプリメント型育毛剤は、毛髪の発育に必要な栄養素を重点的に配合している他に、血行促進効果を持つカプサイシンなども配合されていることが多いようです。
体の健康を保つ栄養素と、髪の毛を健康に保つ栄養素は、全く別の物ではありませんので、こうしたサプリメント育毛剤を利用すれば、髪だけでなく体全体の健康に良い影響があるという利点も見逃せません。