MENU

生活スタイルの改善

心身を健康な状態にすることが大切

 

コールセンターの女性
育毛剤の効果をあげるためには、心身ともに健康な状態であることも大切です。
それは細胞を活性化させることが重要だからです。
ストレスが溜まっていたり、運動不足な状態であると、血行が悪くなり、必要な栄養素が頭皮や毛母細胞まで十分行き渡らなくなってしまいます。
それが抜け毛や薄毛を引き起こしてしまっている原因ともなっているのです。
ですから、そのような状態を改善することが、育毛剤の効果を高める第一歩だと考えていいでしょう。

新陳代謝を高める

 

ヘアカットの風景
適度な運動をしていくことは、新陳代謝を正常な状態に保っておくことにもつながります。
そのことで、肌や発毛のサイクルを維持していくことができるのです。それは、古くなった組織を取り除いて、新しいものを生成していくサイクルになります。その過程が滞ってしまうことが原因で、様々な症状が引き起こされると考えることができます。
育毛剤の効果を高めようとするならば、血行が良好で、発毛のサイクルも万全な状態にしておくようにしたいものです。

睡眠も重要です

 

髪の毛の生成には、育毛剤を使う以前に睡眠が欠かせません。あるいは、睡眠不足が抜け毛を引き起こすと言ってもいいでしょう。これは、健康な頭髪を手に入れるための基本的な要素になってくると考えていいでしょう。頭皮環境を整えることが、何よりも重要だからです。
眠っているあいだに、人間の身体は成長をしたり、傷んだ箇所を補修したりといった作業を活発に行っています。その時間が短ければ、健康な状態を回復できないのは当然のことだと言っていいでしょう。

夜の時間を大切に

 

髪の毛が寝ている間に育つというのは、人間の成長ホルモンの分泌時間と重なっているからです。身体の全ての組織についても同じですが、成長ホルモンが分泌されることによって形成されていくものなのです。それが夜の11時以降から3?4時間程度の間に起きると考えられています。
その時間帯に、しっかりと身体を休めておくことが大切です。一番良いのは、夜の11時前に育毛剤をつけて、成長ホルモンが分泌されている時間帯に眠っていることなのです。